top of page

ダイエット中の外食や旅行の工夫や注意点

更新日:2023年11月25日

皆様こんにちは!


パーソナルジムTOPRYDEトレーナー内田です!



本日は、ダイエット中の外食や旅行の工夫や注意点についてお伝えしていきます!



1.事前に計画を立て、予定を調整


旅行先や外食の場所を事前にリサーチし、健康的な食事を提供する場所を探しましょう。



2.メニューを注意深く読み、ヘルシーオプションを選ぶことが大切。


サラダや野菜、グリル料理など、低カロリーで栄養価の高い食品を選びましょう。



3.分量を考慮し、適切な量を摂取するように心がける


食事のサイズを小さくすることができます。


また、食事の前に水を飲むことで、食欲を抑制することができます。



4.食べ物を共有することで、カロリー摂取量を減らす


友達や家族と食事を共有することで、自分が摂取するカロリー量を制限することができます。



5.飲み物は、アルコールを避け、水や炭酸水、無糖茶など、ヘルシーな選択肢を選ぶ


ジュースやスムージーなど、高カロリーで糖分が多い飲み物は避けるべきです。



7.外食や旅行先では、おやつを持ち歩く


栄養価の高い食品を持ち歩くことで、空腹感を満たすことができ、健康的な選択を促進することができます。


プランを立てる際に、レストランやホテルに健康的な食事をリクエストすることもできます。


特別な注文をすることで、健康的な食事を提供してもらえることがあります。



8.旅行先や外食の場所に到着する前に、空港のコンビニやスーパーマーケットで健康的な食品を購入。


食事を持参することで、カロリー摂取量を制限することができます。


運動を計画することも重要です。


旅行先や外出先にジムがある場合は、利用することができます。


また、ホテルのフィットネスセンターで運動することもできます。



9.運動をすることで、カロリー消費量を増やし、ダイエット効果を高める


旅行や外食中は、ストレスが増えやすい傾向があります。


ストレスを減らすために、ゆっくりと食事を楽しむようにしましょう。


また、規則正しい睡眠やリラックスした時間を取ることも重要です。



10.外食や旅行先では、食事の誘惑に負けないように心がける


誘惑に負けると、食べ過ぎてしまう可能性があります。


自分自身に目標を持ち、ダイエットにコミットすることが大切です。



11.食事の摂取時間をコントロールする


旅行や外食中は、規則正しい食事を摂ることが難しい場合があります。


摂取カロリー量が多くなってしまわないように、食事を摂る時間や頻度を調整することが大切です。



12.食事を楽しむことも大切


ダイエット中でも、好きな食べ物を楽しむことができます。


食事を楽しむことで、ストレスが軽減され、健康的なダイエット生活を継続することができます。


最後に、外食や旅行中にカロリー摂取量が多くなってしまった場合でも、自分自身を責めずに、前向きに考えることが大切です。


翌日からまた、健康的な食生活を取り戻すことができます!



パーソナルジムTOPRYDE川西能勢口店

兵庫県川西市栄町12-1秋山ビル 5F



パーソナルジムTOPRYDE川西大通店

兵庫県川西市中央町7-23-2



パーソナルジムTOPRYDE阪急池田店

大阪府池田市大和町5-5


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

閲覧数:39回0件のコメント

Comments


bottom of page