便秘になると何キロ増える??


皆さんこんにちは!


パーソナルジムTOPRYDE大通店の内田です。


本日は便秘についてお話させていただきます!



便秘だと体重が増えやすいのは皆さんも知っていると思います!


便秘になると、、、


腹痛


食欲低下


腹部膨満感


代謝が悪くなる


といった症状が代表的になりますね。。。


便秘の原因


・食物繊維の少ない食事


・偏食やダイエットなど、極端に少ない食事量


・水分不足


・ストレス


・腸の運動や筋力の低下


・内服薬の副作用など


便の重さで体重が増えますが太ってはいないと思っていても少し気になったりモチベーションが落ちますよね。。。


じゃあ、便秘になると具体的にどのくらい体重が増えるかご存知でしょうか?



正解は、、、


200~300g/日です!


まあまあの重さですね。。。


数日便が出ないと、便だけで500g~1キロも体重が増えることになります。


しかも、便秘になるときは浮腫んでいる可能性も高いですので2キロ前後は簡単に体重が増えることになります。


逆に言うと、便秘のときは本来の体重よりも重いので便秘さえ解消すれば簡単に体重は減るということです!


便秘の時は、お腹や腰回りにも肉がついたように感じます。


実はこれも便秘の影響で、脂肪だけではなく浮腫みやお腹の張りをそう感じさせているだけです。


便秘が解消すればウエストは解消されます!


便秘の状態が安定しないと、体重が平気で2~3キロ変動します。


そうなると本来の体重が分からなくなりますよね。。。


とにかく便秘があると、浮腫みと合わせて本来の体重よりも2キロ前後は増える可能性があるということを忘れずに!


そして、便秘を改善する手段を今からいくつかお伝えします!



①食物繊維を積極的に摂る


食物繊維には、腸内の便を柔らかくしてスムーズな移動を助けれくれる水溶性食物繊維と、便のかさを増して便意を促してくれる不溶性食物繊維の2種類が存在します。


快便のためには、この水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1:2の割合で摂取することが理想的です。


外食やインスタント食品で手軽に食事を済ませてしまうことで食物繊維不足が多い方が見受けられます。


そこで、次の食物繊維を意識的に取り入れてみてください!


水溶性食物繊維を多く含む食べ物


海藻類、キノコ類、大麦、オーツ、白菜、こんにゃくなど


不溶性食物繊維を多く含む食べ物


穀類、豆類、海藻類、ごぼう、さつまいも、ブロッコリー、おくら、かぼちゃなど


②バランスの取れた食事


脂肪は腸粘膜を刺激して便がスムーズに排出されるように働きかけてくれる大事な存在で、オリーブオイルは排便時に潤滑油となります。


また、避けられがちな白米などの炭水化物も食物繊維が豊富に含まれているので便秘改善のためにも積極的に取り入れたいものです!


マグネシウムという栄養素も摂取することによって腸管内へ水分を移動させ便を柔らかくしてくれる作用があります。


硬水(硬度の高い水)にはマグネシウムなどのミネラルが沢山含まれているため、硬水を飲むと下痢をしてしまうという人もいらっしゃいます。


普段から硬水を用意できない人は、普段の料理などにマグネシウムを多く含む塩を使うのがおすすめです。


サラダなどにかければ、食物繊維と一緒に手軽に摂取することができます。


それぞれの特徴を活かすためにも、バランスの取れた食事をこころがけていきましょう!


③水分をきちんと摂取する


便の柔らかさは水分によって決まります。


しかし、便が体内にある時間が長ければ長いほど、どんどん水分は失われていってしまうのです。


だから、水分はできるだけ沢山飲むことが大事です!


一気に沢山飲むよりも、少しずつ飲んだ方が体に吸収されやすいのでお勧めです!


飲み物は、利尿作用の高いコーヒーや紅茶、お茶よりもベストはお水になります。


④適度な運動


ウオーキングやジョギング、ヨガなどの軽い運動や、下腹部を刺激する腹直筋運動がおすすめです!


腹部の血行が良くなると胃腸の働きを改善する効果が期待できます。


また運動習慣で自律神経が整うと排便の促進にも繋がります。


今回は、便秘の原因や症状と解消法についてお話させていただきました!


便秘は様々な原因が関わっていますし人によって要因は様々です。


少しずつ自分に合った方法を探していきましょう!


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

閲覧数:1,900回0件のコメント

最新記事

すべて表示
スクリーンショット 2021-02-03 7_edited (1).png