top of page

浮腫みを解消するためには?

更新日:2023年12月26日

皆様こんにちは!


パーソナルジムTOPRYDEトレーナー内田です!



本日は、浮腫みの解消に方法についてお伝えしていきます!



・塩分の摂取量を減らす


塩分は体内に余分な水分を蓄える原因になりますので、食事で摂取する塩分を減らすことが大切です。特に加工食品やレストランで出される食品には多くの塩分が含まれていることが多いので、注意しましょう。



・カリウムを多く含む食材を摂取する


カリウムは体内の余分な水分を排出するための役割があります。カリウムを多く含む食材には、バナナ、アボカド、サーモン、鶏肉、キノコなどがあります。



・食物繊維を摂取する


食物繊維は腸内環境を整える効果があり、体内に余分な水分を蓄えることを防ぎます。食物繊維を多く含む食材には、野菜、果物、全粒穀物、豆類などがあります。



・タンパク質を摂取する


タンパク質は体内の水分をバランスよく保ち、浮腫の改善に効果的です。タンパク質を多く含む食材には、魚、肉、豆類、卵などがあります。



・油を控える


油分が過剰だと体内に余分な水分を蓄える原因になりますので、油分の多い揚げ物や加工食品を控えましょう。



・食事の時間を確実にする


食事の時間を確実にし、規則正しい生活リズムを整えることで、体調の安定を促し、浮腫の改善につながります。



・水分補給を充実させる


浮腫の原因の一つに非常に水分が足りていないことが挙げられます。普段から2リットル前後の水分補給を心がけましょう。


・運動を行う


運動により筋肉が収縮し、リンパ液や血液の流れが促進されます。適度な運動を行うことで浮腫を防ぎます。



・ストレッチをする


特に脚を上げたり、ふくらはぎをしっかりストレッチしたりと、下半身の浮腫対策として効果があります。



・サウナや温泉に入る


高温環境で汗をかくことにより、体内に溜まった余分な水分や老廃物が排出されます。サウナや温泉に入ることで浮腫を解消することができます。



・睡眠をしっかりとる


睡眠不足は、体の水分代謝を悪化させる原因ともなります。深い眠りを得るために就寝前のスマホ使用を控え、就寝時間を一定に保ちましょう。



・タバコをやめる


タバコを吸うことは、血管を狭くして血行やリンパ液の流れを悪化させます。ダイエット中の浮腫を改善するためにはタバコをやめることが重要です。



・食事に気をつける


塩分や糖分、アルコールの取り過ぎは浮腫を引き起こす原因となります。野菜やフルーツ、和食中心の食生活を心掛け、栄養バランスにも配慮していきましょう!



パーソナルジムTOPRYDE川西能勢口店

兵庫県川西市栄町12-1秋山ビル 5F



パーソナルジムTOPRYDE川西大通店

兵庫県川西市中央町7-23-2



パーソナルジムTOPRYDE阪急池田店

大阪府池田市大和町5-5


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

閲覧数:36回0件のコメント

コメント


bottom of page