top of page

体脂肪を落とすために必要なこと!

皆様こんにちは!


パーソナルジムTOPRYDE川西大通店トレーナー内田です!



本日は、体脂肪を落とすために必要なことをお伝えしていきます!


ダイエットを頑張っているのに中々体脂肪が落ちない。。。


体脂肪が落ちない原因はいくつかございますのでまずはできることからアプローチしていくことが大切です🤔


そこでいくつか原因についてご説明していきたいと思います!



・血糖値の乱高下


糖質を摂ると血糖値が上がります。


GI値の高い食品を沢山摂ると血糖値が急上昇し、インスリンが分泌されます。


インスリンは脂肪の合成&脂肪分解の抑制


ダイエットではこのインスリンの分泌のコントロールが重要になります!



白米     88  

じゃがいも  90

玄米     55 

とうもろこし 75

食パン    95  

さつまいも  54

うどん    85  

果物     30~50

そば     54  

全粒粉パン  54

ベーグル   75  

ライ麦パン  55

オートミール 54  

パスタ    58

バナナ    55  

 

低GI値の糖質を選んでいきましょう🙌



・便秘


便秘だと食べた食物の残りカスがどんどん溜まっていくことになりますので体脂肪が減りません。


アプローチ→腸内環境を整えることと悪化させるグルテンやカゼイン、砂糖、アルコールなどを控えることです💦


さらに乳酸菌やビフィズス菌など入れ水溶性食物繊維も意識していきましょう!



・アルコール


アルコールは栄養素の代謝を止めます。


その際、代謝は滞り体脂肪を減らそうとしません😅


蒸留酒だから良いのではなく飲んだ量(アルコール量)が多いと解毒に時間がかかる=代謝が滞ってしまいます。



・睡眠不足


{睡眠不足による弊害}


①グレリンの分泌量増加

→食欲が増すホルモン


②成長ホルモンの分泌量の低下

→脂肪の分解&筋肉の合成が難しくなる


③レプチンの分泌量の低下

→満腹感が感じづらくなる=過食



・間食の量(カロリー)が多い


間食の摂取カロリーが多くならないようにするには重要なポイントです。


食事から摂取したカロリーは体内の機能を維持したり、身体を動かしたりするためのエネルギーとして消費されます。


しかし消費されずに余った分は体脂肪として蓄積し、肥満の原因になってしまいます👮


そのため間食での摂取カロリーが多くならないよう注意が必要です。


また1日に必要なカロリーは体格や運動量によって異なりますが間食として摂取するお菓子などの食品に記載される栄養成分表などを参考にしながら、摂取カロリーを調整していきましょう🔥


間食としてエネルギーを摂取する場合には200キロカロリー程度が目安ですので参考にしてみてください!



いかがでしたでしょうか?


糖質や脂質、カロリーが少ないものを選んだり、食べ過ぎを防ぐため小腹が空く前に食べたりすると良いでしょう!


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました😌

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示
スクリーンショット 2021-02-03 7_edited (1).png
bottom of page